動画 物語 実績 どんな人物か 運営 講演の詳細 ご依頼・お問い合わせ
動画 物語 実績 どんな人物か 運営 講演の詳細 ご依頼・お問い合わせ

hichori’s comment

ぼくが講演活動や企業研修などに積極的に取り組んでいるのには理由があります。
ちょっと長いですが、お付き合いいただけるとすごくうれしいです!

マスメディアのイメージとは違った
知られざる過去の事実

森本稀哲は、プロ野球選手でありながら、ピッコロやラーメンマンの仮装など、多くのファンサービスを提供することで、エンターテイナーとして、注目を集めてきました。

プロ野球選手としてもトッププレーヤーながら、野球業界の本質である「エンターテイメントビジネス」の本質を見抜き、ファンサービスを徹底するなど、ビジネス感覚の選球眼も持ち合わせていました。

トッププレーヤーに上り詰めるまでの
苦悩の日々

小学1年生の頃、突然髪の毛が抜け始めた。

診断結果は、頭部だけでなく、まゆやひげなど体の2カ所以上の体毛が抜け落ちる「汎発性円形脱毛症」。小学校では桁違いのハゲという意味で「1000万ハゲ」とあだ名をつけられ、合宿中のお風呂でも帽子をかぶって隠していたほど。野球を始めたのは「常に帽子をかぶっていられるから」という後ろ向きな理由でした。

一方で、野球における経歴だけ見れば、順風満帆のエリートだったように感じるかもしれません。

野球の名門・帝京高校のキャプテンとしてチームを甲子園に導き、日本ハムファイターズへドラフト入団。その後、20歳前半でレギュラーの座を獲得し、マスコミを騒がせる「お祭り男」として、プロ野球界一のエンターテイナーの名を馳せる年俸1億円を超えるプロ野球選手に。

しかし、その表面的な情報とは裏腹に、「成り上がりの精神」で上り詰めてきたトッププレーヤーとしての生々しいエピソードは本当に驚くばかりです。

  • 年少時代に「なんで僕だけ・・・」と苦しんだ精神的葛藤
  • 年俸1500万円を超えたときに気づいた、圧倒的に突き抜けるための目標設定の手法
  • 結果が出たときに必ず起きる傲慢や油断との付き合い方
  • 球団移籍後、成績不振が続いたときの苦悩と向き合った日々
  • 個人の成績や結果にコミットしながら、チームを一体に導く感覚
  • 監督やコーチに与えられたチャンスのつかみ方と活かし方
  • 移籍や引退を決めるときの意思決定の基準
  • 業界の慣習や常識を覆すファンサービスを企てた背景や覚悟

ビジネスで言えば・・・

  • 営業成績が不振に続く中、何に向き合い、何をすべきなのか?
  • トップやリーダーとして、ばらばらな組織やチームをどのように統率すべきか?
  • 個性を活かして、顧客に価値を提供するということは、一体どういうことなのか?
  • 劣等感やコンプレックスを抱えながら、社会の中でどう乗り越えていくのか?
  • 「個性を活かすことで、組織・チームとして勝つ」ためには、何をすべきか?
  • 与えられた役職・役割を全うしながらも、自分にしかできないオリジナリティを出すということはどういうことなのか?
  • スランプに陥ったとき、物事が上手くいかないとき、本当にやるべきこととは何か?
  • キャリアに不安や悩んだとき、何を基軸に判断すべきなのか?
  • リーダーとして、部下やスタッフのモチベーションを高めるためには、何をすべきか?
  • チャンスをチャンスとして捉え活かすためには、どうすれば良いのか?
  • 業界ルールや慣習に囚われ、イノベーションが起こせないジレンマをどう脱却するか?

これらは、経営やビジネスをする上でも、ビジネスパーソンが必ず向き合うことになる課題ではないでしょうか。

野球という巨大なピラミッドの中で、トップ選手まで上り詰めた経験から語られるエピソードは、すべてがビジネスの世界に応用できます。勝ち上がってきたアスリートは、ビジネスパーソンたちが目から鱗が落ちるほどの戦略や戦術を駆使して、勝ち上がってきています。

そして、戦略や戦術だけでは通用しなくなった最後に、知力を超えた胆力を放出する覚悟。

社長や経営者が、大切にしていながらも、意外と自分たちの口からは発しにくいキーワード。

圧倒的な個性

そんな感覚も同時に伝えることができます。

個性を最大化することでチーム・組織に貢献するためには、どうすれば良いのか。

個性を殺さず、個性を全員が発揮することで一体感を生み出す!!

森本にしか伝えることのできない実体験に基づく個性の活かし方!!

まるでエンターテイメントのような講演をお届けいたします。

企業

2018年11月
日本青年会議所新聞部会様 秋季フォーラム
2018年10月
フィールドプロテクト様 40周年記念講演会
2018年10月
杜若経営法律事務所様主催勉強会
2018年10月
株式会社小川様 70周年記念講演会
2018年10月
江別市自立支援協議会様主催 定期勉強会
2018年9月
株式会社木村工業様 50周年記念式典 基調講演
2018年7月
北陸銀行大阪支店「グローバルアイ21」会員向け講演会
2018年5月
メットライフ全国代理店会連合会東海ブロック 講演会
2018年4月
株式会社C.A.MOBILE 新入社員・内定者向け講演会
2017年9月
MDRT日本会北海道ブロック研修会 会員向け講演会
2017年8月
丸泉興業株式会社 創立40周年記念式典講演会
2017年4月
株式会社テオリアハウスクリニック 入社式 基調講演
2017年3月
福井県アロック・サンワ株式会社主催 経営者向け講演会
2017年1月
北海道銀行苫小牧支店主催 企業経営者向け講演会
2016年8月
ファイナンシャルアドバイザー協会 基調講演
2016年4月
経済同友会 合同入社式 基調講演
2016年4月
アデコ株式会社 入社式 基調講演

教育

2018年11月
網走市教育委員会様主催「子ども夢育事業」講師
2018年11月
北海道科学大学「今、学生が本当に受けたい講義」講師
2018年3月
トビタテ!留学ジャパン 学生向け講演会・ワークショップ
2018年7月
北海道共和高等学校 閉校記念式典 講演会
2018年3月
北海道・福島町 市民向け講演会
2017年7月
北海道養護教諭研究会 教員向け講演会
2017年2月
日本体育大学リーダーズキャンプ 学生向け講演会
2016年9月
札幌医科大学 学会座談会「市民公開講座」

市民

2018年11月
北広島商工会様主催 第33回経済セミナー
2018年11月
平成30年度法務省人権啓発活動地方委託事業
登別市人権啓発講演会/文化・スポーツ振興2018登別市文化講演会
2018年11月
秩父青年会議所様主催 JC講演会
2018年11月
一般社団法人札幌市医師会様主催「市民医療フォーラム2018」
2018年11月
NTT釧路ユーザー協会様主催 定期講演会
2017年12月
北海道都市職員共済組合 社員向け講演会
2017年11月
北海道・妹背牛町教育委員会主催 町民向け講演会
2017年10月
北海道・中標津食堂組合 50周年記念イベント 町民向け講演会
2017年3月
北海道・日高町主催 町民向け講演会
2017年1月
北海道がんセンター職員向け講演会
2016年11月
美幌町主催 町民向けトークショー
2016年9月
一般社団法人函館視覚障害者福祉協議会 市民向け講演会・イベント
2016年7月
北海道新聞健康セミナー基調講演(救心製薬協賛)

プロフィール

森本稀哲 (もりもと ひちょり)

1981年1月31生まれ。東京都出身。帝京高校の主将として第80回全国高校野球選手権大会に出場を果たし、1999年、ドラフト4位で日本ハムファイターズ(現北海道日本ハムファイターズ)に入団。2006年から2008年まで3年連続ゴールデングラブ賞を受賞し、2007年、ベストナインに選ばれる。その後、2011年、横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)へ移籍。2014年、埼玉西武ライオンズへテスト入団。2015年9月、17年間にわたるプロ野球人生を終え、現役を引退。

主な講演タイトル

  • 「気にしない」という覚悟 ~どんな逆境にも負けない心を強くする方法~
  • 信念をつらぬく覚悟 ~どんな逆境にも負けない心を強くする方法~
  • 全力を出す勇気 ~チームのために個々のエネルギーを出し尽くす方法~
  • 個力の最大化 ~個性を活かしたチームビルディング~
  • エンターテイナーとしての野球ビジネス ~組織のために個性を出し尽くす勇気~
  • その他...
社名:
究和エンタープライズコンコード株式会社
所在地:
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-3 光文恒産ビル10F
連絡先:
Tel:03-3222-0561 Fax:03-3222-0562
担当:
森本稀哲事務局 菅沼

プランイメージ A

生命保険企業での研修の場合

  • 社員やスタッフのモチベーションをあげたい
  • 新人や若手社員のエネルギーを高めたい
  • 行動力をもっと向上してほしい
  • 若い社員やスタッフに「覚悟する」という感覚を知ってほしい
  • 全力で何かを成し遂げるという「成功体験」を積んでほしい
  • チーム一丸となって何かを成し遂げたい
  • 社員やスタッフに結果にコミットしてもらいたい

プランイメージ B

企業イベントでの講演

  • 顧客に、元気、勇気、感動を与える場を提供したい
  • 顧客に、元トップアスリートをサプライズゲストで招きたい
  • 顧客に、エネルギー溢れる場を提供することで、喜んでもらいたい
  • 顧客イベントで著名人を呼んで、付加価値の高い場を提供したい
  • 顧客イベントで、集客のための付加価値として活用したい

※その他ご要望がありましたらお問い合わせください。

講演を検討したい方

○ 下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。 「*」は必須

会社名/組織名*
ご担当者*
E-mail*
電話番号*
FAX番号
ご住所
住所
講演の希望日【第1候補】
講演の希望日【第2候補】
希望会場
おおよその講演参加人数
備考